TICCAの哲学

たくさんの人を輝かせる服でありたい。

2020.5.18 MONDAY

traditional/ 伝統的な、歴史的な、正統の
individual/ 個性的、個々の、個人
contemporary/ 現代的な
comfortable/ 心地よい、快適な
attractive/ 魅力的、かっこいい

服は自分自身の生き方にぴったり寄り添ったものであるべきなのです。身につけていると気分が良く、自分に自信が湧いてきて、セクシーになり、素敵に見えてハッピーになれる。それは、その人だけにしか出せないオリジナルのテイストでありチャームでも ある。着ていてとても気分の良くなってくるような服をきちんと揃えて自分のスタイルの基本にする。懐かしくて新しい。時間や流行を超えていつまでも存在し続ける服。ワークの意匠を持ちながらモード顔を見せる、タフさと上品さが備わった服。そんな気品を添えるニューベーシックは自由でしなやかでエレガントなTICCAティッカ。

Clothing should match our individual lifestyles. It makes you feel good when you wear it, making you confident, sexy, charming and happy. It brings out your originality and charm. Getting a proper set of clothes that make you feel happy is the first step of building your style. Nostalgic yet new. Clothes that surpasses time, trends and continues to exist. TICCA proposes NEW basic clothes that is workwear but mode, with an essence of toughness and elegance.

Learning from Annie Hall

2020年春夏のTICCAのテーマは、アニーホールに学ぶこと。
キーワードは、スタンダードです。

スタンダードというフィルターを通してみて、世の中に氾濫したものをそぎ落とすこと。
イメージは、映画「アニーホール」の中のアニー。
メンズアイテムを変幻自在なサイズ感で着こなす
大人の女性の少年ぽさが滲み出るスタイリングがたまらなく好き。
男物のチノパンをゆったりと履き、体にすっかり馴染んだボタンダウンシャツとジャケット。
自然体で力が抜けた大人の女性の着こなしは、TICCAの目指すところです。
アニー・ホールから学べることは、自分自身のスタイルを構築することの大切さです。
昔から引き継がれてきたもの、時代が移り変わっても残り続けるものを
自分のスタイルの基本にする。
伝統のスタイルやベーシックな服は
持っている人が長い間大切に着込んで身体に馴染んできた時に最も素敵に輝くもの。
その服の持つ品格に持ち主が合わせていくという意識。
普段の生活スタイルや選ぶ服も含めてこの意識を持てる人だけが
自分流のスタイルを作り上げることができるのだとTICCAは考えます。
メンズライクなアイテムをきちんと着ることによって
女性らしさ、フェミニンさが高まるスタンダードな服。
決して気負うことなく極めて普通にきちんと着るということの大切さを学ぼう。

#TICCA